遺言書・相続のご相談 無料相談はこちら
トップページ ≫ 遺言書・相続のご相談

遺言書・遺産相続について

 

あなたの大切な人たちに贈る最後の希い…感謝をこめて

自分の死後、仲のよい兄弟が憎しみ、争っている姿は美しいものではないですね。

うちの子達は、と思っていても配偶者がいればその人たちの影響も考えなければなりません。

やはりできることでしたら、文書にしておかれるのが一番確かです。難しく考えずに気楽にお考えになり、お気持ちに余裕があるときになさるのも1つの方法かと思います。

遺言書作成・相続等は一生に何度もありません。でもとても大事なことです。せっかくお書きになっても、法的に効果のないものであっては、とても残念な事です。

当事務所は、大分県内であればどこでも対応いたします。まずお気軽にご相談ください。

行政書士は法律(行政書士法)で守秘義務を課されておりますので、ご安心してご相談ください。

 


遺言の方式

普通方式

・自筆証書遺言

・公正証書遺言

・秘密証書遺言

 

個人の事情により遺言の仕方は様々ですが、おすすめは、 公正証書遺言が遺言執行等を考えるとよいのではと思います。

 

 

特別方式

病院や船中などの緊急を要する事態でする遺言


・危急時遺言

・一般危急時遺言
・船舶危急時遺言

・隔絶地遺言

・一般隔絶地遺言
・船舶隔絶地遺言

 

 

ページトップに戻る

遺産相続のルール

 

相続分とは

相続人が2人以上いるとき、相続人の相続財産の受ける割合を相続分といいます。

 

遺言がない場合は

特に相続分について遺言で決められていなければ、

民法で定められている法定相続分の規定に従います。

 

遺言で決めることも…

遺言で相続人ごとに相続分を自由に決めることもでき、

また特定の人を指名してその人に相続分を一任することもできます。

ただし遺言の指定であっても遺留分の侵害をすることはできません。

 

遺留分とは

遺留分とは一定の相続人に相続財産の一定の割合の承継を保障した割合をいいます。

兄弟姉妹にはありません。

 

 

お問い合わせ

 

ページトップに戻る
ページ内メニュー
無料相談・お問い合わせ
お客様の声
主夫目線でチェック!伸ログ47
コスモス成年後見サポートセンター

ご相談は予約制になります。

詳しくは下記の電話番号、もしくは

ご相談フォームにてご連絡ください。

 

大分県行政書士会
行政書士大乗総合法務事務所
登録番号12440133
〒870-0021
大分県大分市府内町2丁目3番20号
天神ビル301
TEL : 080-5608-9508
FAX : 097-574-5358
詳細